保険のビュッフェは女性の為の保険案内とアフターフォローが良い

女性の相談員が居て話しやすかった

夫と離婚をして初めて社会に出て働くようになりました。まだ保育園児の子供も抱えており、女手一つで今後大学まで出してあげるにはきちんと保険に入って生活の基盤を整えないといけないと思い、保険のビュッフェで相談に乗ってもらいました。

友人から保険のビュッフェは無料で専門知識を持ったファイナンシャルプランナーの方が丁寧に説明をしてくれると教えてくれたのが選んだ理由です。事前にホームページで予約を取るときに、女性相談員を希望できたので、現地では同性同士飾ることもなく話が出来たのがとても良かったです。

 

将来に備えた保険に入りました

シングルマザーで昼間は工事現場の警備員、夜はスナックでホステスをしているという身の上話を親身になって聞いてくださり今の私に必要な保険を吟味してくださいました。ハードな仕事をしているので、もし病気で倒れた場合に入院・手術費等をすぐに支給してくれるプランと死亡時に2000万円が子供に支払われるオプションがある保険を選んでくださったので加入しました。

月額5000円の掛け金なので家計に大きな負担がかからないのが気に入りました。加入後も電話やお手紙で保険に不安がないかとアフターフォローもしてくださりありがたいです。

標準

家族の保険の相談をする時は保険のビュッフェがオススメ!

ライフスタイルで変化する家族の保険

結婚し、家族ができたとき、皆さんは何を準備していますか。もちろん、貯蓄も大切ですが、万が一に備えて保険もきちんと確認することが大切です。結婚したり、子どもが誕生したりと、幸せとともにライフスタイルが変化するたびに、必要な保険は変わっていきます。

そんな時は保険のビュッフェで相談するのも有効な手段で、プロのファイナンシャルプランナーがお客様の変化するライフスタイルに合わせて、その時に必要な保険を提案してくれます。また、必要ではなくなった保険についても教えてくれるので、家計の節約にも繋がります。

 

忙しい時だからこそ保険のビュッフェ

子どもが誕生し、日々幸せが訪れる中、なかなか時間に余裕がなくなっていくのが現状です。特に、出産したばかりの時こそ保険は必要ですが、とても忙しく、店舗に足を運ぶのは大変ですよね。保険のビュッフェは店舗を持っている保険相談所ではなく、プロのプランナーが指定した場所に訪問し、アドバスをさせていただく方法をとっています。

そのため、相談したいけれども、子どもが誕生したばかりで、家があまりきれいでなく、人を招きたくないときでも、近くのファミレスなどを指定していただければ、そちらに伺い、アドバイスさせていただくことができます。つまり、保険のビュッフェは家族の強い味方なのです。

標準

家族の保険の相談をする時に頼もしい保険のビュッフェ

個々人にふさわしい保険選び

保険をご検討の際、ご自分はもちろん、ご家族の保険のこともお考えの方は、大勢いらっしゃいます。例えば奥様の保険、ご主人の保険、そしてお子様のための保険と、それぞれの方に適した保険があります。あるいは、だんだんお歳を重ねられる親御さんの保険について、気になる方もいらっしゃるでしょう。

「保険のビュッフェ」なら、その方に適した保険をご提案します。保険のビュッフェは、経験・実績、ともに豊富なファイナンシャル・プランナーによる無料の保険相談が、大きな特徴のサービス会社です。それぞれの方にふさわしい、ご希望にかなう保険をご提案します。

 

新しい保険の選び方を提供する会社

保険のビュッフェは、保険会社ではありません。また、保険ショップでもありません。いわば、第3の保険選びをご提供している会社です。このため、担当する相談員は、お客様がお選びになったファイナンシャル・プランナー、取り扱うことができる保険会社の数も複数という特質を持っています。

この他の特質としては、ご相談される場所も、ご自宅やご近所のカフェなど、ご指定の場所となることが挙げられます。質の高いアドバイスを、お時間をかけてでも受けたいとお考えの方に向いているのが、保険のビュッフェです。ご家族のための保険のことを、じっくりとご検討なさりたい方におすすめのサービス会社です。

標準

保険のビュッフェで「妻向けの死亡保険」の相談をする時のポイント

妻向けの死亡保険のこと

保険は、自分のためだけでなく、一緒に暮らす家族のためでもありますので、予算や保障内容などを総合的にどうあるべきかを考えて選定する必要があります。特に死亡保険に関しては、配偶者などの家族が亡き後にどのようなことが起こりうるかを想定することになりますので、容易に考えることはできません。

保険のビュッフェでは、ライフスタイルを見極めて選定しますので、万一の時の行動などのポイントをおさえ、提案しています。妻の保険の場合は、家事労働や子育てなどにも大きな影響が出ることを想定することもポイントの一つです。

 

保険の選定の仕方のこと

保険のビュッフェは、経験豊富なファイナンシャルプランナーが、各々にあう保険を選定するため、安心感を得ることができます。妻の亡き後、どれくらい保険金がおりれば無理のない生活ができるかということだけでなく、支払いに関しての毎月の負担なども視野に入れて、元気なうちも無理のない金額ですむようにも考えることができます。

受取人の設定や、もしもの時の相談先など、あらかじめ検討し、その時に無理をしなくても済むようにするのも一つの策でもあります。何度も無料相談ができますので、慎重に選定するといいいです。

標準